香川県三豊市・キング写真館

シニア世代のポートレート(シニアフォト)について


シニア世代のポートレート(シニアフォト)。
テレビ等メディアに取り上げられて久しく、
認知度も高まっていると思うのですが、
それにしては撮影件数が伸びません。

他所の状況は知る由もありませんが、
少なくとも私のスタジオで
シニアフォト撮影は少ないです。

以前老人ホーム等にはたらきかけてみた際、
「シニア世代の肖像写真=葬儀写真」と
受け取られて、敬遠されました。

そういう用途にも使ってもらえればと
いう意図があるのは事実です。
しかし「死」を意識した写真よりは
「今」を意識した写真を欲してもらいたいですね。

シニア世代のポートレート

この辺り少々デリケートなので、
個人個人で意識を変えて貰わないといけないようです。

その方向へ意識を向けさすのは写真屋の役目であるのは
言うまでもありません。

シニア世代のポートレート

写真館に足が向かない他の理由としては
その「料金」でしょうか。
わざわざお金払ってまでしなくても、自分らで
撮った写真で良いじゃないかと考える方が多いでしょう。
もしくは写真嫌いか、全く興味が無いか…。

スマホや個人のデジカメで撮った画像の
殆どは撮ったまま、つまりデータのままだと思います。
これが良くありません。

データは放置したままではいずれ見られなくなりますし、
破損・消失や行方不明(これが意外と多いのです)の危険もあります。

仮にプリントしたとしても、データ画質や
プリント品質が良くなければ
引き伸ばしに耐えられません。
所謂ザラザラ写真、ボケボケ写真です。

確かに写真館が販売する写真は高いです。
それでも5年や10年に一度位は
自身のポートレートを撮って
しっかりとしたプリントに仕上げた上で、
手元に残す事は、損にならないばかりか、
ご本人・家族・一族にとって
大切なものになるはずです。

写真屋のエゴでもなんでもなく真剣に
そう思います。

シニア世代のポートレート

シニア世代のポートレート

さて…シニアフォトについての意識を良い方向へ向けていくには
具体的に今後どうしていくべきなんだろう?
引き続き考えて行動していきたいと思います。
*この文章もその一環であります。

◇◇◇◇◇◇

あのときの笑顔を、いつもそばに。香川県三豊市・キング写真館

シニアフォトの撮影は
香川県三豊市のフォトスタジオ・キング写真館へ。
お気軽にお問い合わせください。

ちょっとした記念日を

一生の思い出に変えて

未来へと繋げます。

キング写真館
住所:香川県三豊市高瀬町新名1221-3
電話:0875-72-5306
営業時間:9:00-18:30
定休日:毎週木曜日

営業エリア:香川県三豊市高松市丸亀市坂出市宇多津町/
多度津町琴平町善通寺市観音寺市/まんのう町/綾歌町/

キング写真館がお作りするプリントサイズはA4サイズ(205mm × 270mm
一般的な6切サイズ(170mm × 230mm)より一回り大きく、
大切なお写真をより大画面でご覧いただけます。
台紙サイズは従来のタイプと同じですから、
収納に困る事もありません。

また、大切なお写真を褪色やカビから守る
「ラミネートフィルム加工」を施しています。
極薄の特殊フィルムが写真の表裏に密着、
湿気やガス等をシャットアウトします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です